inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク 趣味さえあれば人生楽しい…はず!

【ムーヴ】普通車登録・普通車公認への道 Part③~L175S~

   

※引越し記事です。

▼自動車臨時運行許可を得る準備

車庫証明の申請が終わり今度は強制保険「自賠責保険」の加入です。
自賠責が無いと「臨時運行許可」が降りません。つまり「仮ナンバー」を貸して貰えません。
私が行ったのは市役所支所でしたが、結論から言うと仮ナンバーは貸与して貰えました。
但し、あまり無いようで…
(また秋田弁込の会話シリーズです 笑 今回は年配の男性職員と中年の男性職員の方々です)

ケ:「すみません。こちらでは臨時運行許可の申請は出来ますか?」
男A:「臨時運行許可ですね。はい!出来ますよ!」
ケ:「申請書類を予め…」
男A「書類だすべ!どごさ置いてあったかなぁ…ガサゴソガサゴソ…(別な人に)えぇっと臨時運行許可の用紙ってどごさあったっけ…?」
男B:「(別な人)はい!お待たせしました。こちらにこうこう書いて貰いまして…今車は来てらすか?」
ケ:「えぇと、明後日辺りに到着予定です」
男B:「せば県外から購入して…」
ケ:「えぇ。陸送されてきます」
男B:「ちなみになんたクルマすか?」
ケ:「そんなにボロボロという状態ではないのですが…」
男B:「期間は原則1日しかねくて(無くて)すよ…」
ケ:「もしここがダメで整備に時間が掛かり1日で終わらない場合も…」
男B:「当日しか有効でねすな」
ケ:「当日限定ですか…分かりました」
男B:「どごを走る予定だすか?」
ケ:「自宅と運輸支局ですね。この経路(地図を書く場所)というのは…」
男B:「んだばこごは(地図)書かなくていいす」
ケ:「分かりました」

ということで、この日はとりあえず申請用紙のみ貰って市役所支所を後にしました。

▼自賠責保険の加入

現在加入している任意保険が三井住友海上系列でしたので、これを取り扱っている代理店が国道13号線上り沿いに無いと探していたところ1件のクルマ屋さんがヒットしました。
そこは「ザ・ガレージ」という洒落たクルマ屋さんで、表には中古車が展示されピットもありますが、事務所・商談ルームはクルマ屋とは思えない仕様となっています(行ってみると分かります 笑)
店舗の外では整備に勤しんでいる男性がいたため「オーナーさんは外で作業しているこの人だろう」と思っていましたが、まさか商談テーブル席に座っていた人とは思いもしませんでした(普通にお客さんかと思いました 笑)
最初に女性スタッフ(オーナーの奥様?でなければ失礼しました)に「これこれこうで普通車として自賠責を掛けたい」と話していると、その商談テーブルについていた男性がヌッと入ってきまして「うんうん。なるほど」と。あれこれ話している中で「申し遅れました」と名刺を頂き、そこでオーナーさんということが分かりました!笑
人柄が良くとても気さくなオーナーさんと奥様(でなければ失礼しました)で、こちらは単に自賠責の加入で何のお金も落とせない客でしたが色々と話に付き合って頂き、変な改造で「これで車検取って!」とムチャクチャなお客さんの要望に応えるために苦労した話や、運輸支局やNALTEC検査員の「前回は前回!今回は今回!」などと些か理不尽な対応に苦労しながらも意地になって数回往復して8ナンバー公認を取った話など色々と聞かせて頂きました。
最後に「もし色々と難癖つけられたら…ビシッと喋りで押す感じで!笑 頑張って戦って下さい!」と激励を頂きました。
(幸いにもそのようなことはありませんでした)
↑無事加入でき発行された自賠責保険証明書

~お店紹介~
THE・GARAGE ザ・ガレージ
カーセンサー:https://www.carsensor.net/shop/akita/226639001/#contents

さて、これで自賠責も加入出来ました。後は到着する車両の整備・点検と仮ナンバーを取得して運輸支局へGOです。

Part④に進む
Part②に戻る





 - 公認改造, ムーヴカスタム , , , , , , , , ,