inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク。趣味があれば人生楽しい!

【モンキー】武川eステージ81ccボアアップキット&腰上戻し

      2017/11/02

部品が揃ってますので腰上をそろそろ戻します(実はとっくに終わってます)。
何となくですが段々面倒になってきましたよ・・・。
そして、ふとした時にこんなことを思ことが・・・

「こんなに金掛けて一体何をやっているのか」と 笑

それを言っちゃ何の趣味も無くなってしまうので、深く考えないようにします。



【ピストン・シリンダー・ヘッド】
まずはスタッドボルトを付けます(長さに注意です)。 IMG_5446 - コピー

いよいよ武川eステージ81ccピストン(ガスケットも)の装着です。
この時、ピストンリングはメーカー指定角にしておきます。
IMG_5447 - コピー
次にシリンダーですが、私はいつもピストン装着→シリンダーの順番で戻しています。
「シリンダーに予めピストンを入れておいて、それからコンロッドに装着した方が楽」という意見もありますが、前述の方法で苦は無いのでいつもこの方法です。
爪などでピストンリングを押さえながら優しくシリンダーを入れれば何ら問題はありません。但し、オイルはたっぷり塗っておきましょう。 IMG_5450 - コピー 何れもノックピンを忘れないようにしましょう。
長さ12mmがクランクケース側、14mmがシリンダーですね!

次にガスケットを付けてヘッドの装着です。
IMG_5451 - コピー
もう諸先輩方が分解&組み立て方法を掲載されているので必要ありませんが、

○カムチェーンはオイルを抜いて緩ませておく
○ロッカーアームはユルユル状態で、カムは天辺がピストンを向くようにセット
○ ヘッドを締め付けてからフライホイールTマークとカムスプロケの合マーク確認して
カムスプロケを固定する
○ カムチェーンにテンションを掛けるためにオイルを100cc程あこに注入
○とにかく稼動部にはオイルを塗りたくっておく

これさえ覚えれば何も見なくても大丈夫です。



そしてタペット調整です。   IMG_5455 - コピー モンキー純正カム使用時にはIN:0.05mm OUT:0.07mmで調整してましたが、
今回はマグナ50カム使用のためIN・OUTどちらも0.05mmにしておきました。
(なんとなくです。メーカー指定値内であれば大丈夫です)
タペットカバーのパッキンはもう潰れていたので、右の新品に交換です。
IMG_5457 - コピー

キャブのガスケットも新品に交換です。
IMG_5462 - コピー腐ったガソリンで中がちょっとやられちゃってましたが、フロートに穴は開いていないようでホッとしました。
オーバーフロー防止の液面調整ですが、高さは21mm程で曲がりも無かったためそのまま組み付けしました。
MJは75番から85番に上げました。
IMG_5463 - コピー
ついでに、ビッグフィンに交換しちゃいます。
言わずもがな 左:ジャズ純正 右:ビッグフィン でホンダ純正部品です。
IMG_5470 - コピー
・・・畳とモンキー・・・ こりゃもう”座敷猿“ですな(‘A`)  IMG_5492 - コピー

あとはキックシャフトのオイルシールを付けてとりあえず終了です。
IMG_5471 - コピー
残すところ免許とナンバー変更という感じです。
来週の今頃は何をしているのか、非常に楽しみです。

☆パーツリストはこちらから


 - エンジン, モンキー , , , , , , , , ,