inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク。趣味があれば人生楽しい!

【普通自動二輪免許】取得記 1日目

      2016/12/28

Advertisement


【前日夜~当日朝】
何でか分かりませんけど昨日の夜から結構キテいて、よく眠れたんだか眠れていないんだか微妙な朝を迎えました。
それもそのはず、今日は握り締めていた(実際には握り締めてませんが)¥100,000を超えるお金が一気に飛ぶ日でもあり、夢への一歩を踏み出す日でもあるからです。
943ad2ca入校手続きは9:30からということで、7:00頃起床しウォーミングアップをして(何の?)早めに自宅を出ました。

【教習所着~受付】
道路はそれ程混んでおらず、スムーズに到着。
建物は古く年期が入っていますが、3階建てで結構大きな建物という印象を持ちました。
若干緊張な面持ちで受付へ。
受付の方は無愛想でも何でもなく、至って常識ある対応で好印象。
いくつかの書類に必要事項を記入し、入学金・教習料金を男の一括払いで!
(実は痛くてたまらない・・・懐が悲鳴を上げている(‘A`))
そして、視力検査などを済ませて、適性検査が何時の何番教室で行うかの説明を受けた後、「できればもう今日から予約が取れれば取りたい」とも考えていたので、早速予約状況を聞いてみたところ

受:「今日二輪は埋まってますねぇ・・・ キャンセル待ちという形になりますが・・・」
私:「・・・そうですか 分かりました。一応入れておいて下さい」

と告げ、適性検査まで若干時間があったので、しばしロビーで4輪教習を見ていました。
IMG_5331 - コピー自販機は¥100が多い(・∀・)

【他人の4輪教習】
1台はS字を苦戦しているようで脱輪、もう1台は余裕の坂道発進。恐らくAT限定でしょう。
私は根っからのクルマバカなので、幸いにもS字もクランクも脱輪・縁石擦り、エンストも経験は無しですが、「頑張れ頑張れ」と心の中で思いました。
同時に、10代後半のあの頃の自分も思い出しなんだか懐かしい気持ちになりました。
IMG_5333 - コピー
Advertisement


【適性検査】
そして適性検査ですが、曜日・時期が時期なだけに教室には私1人だけ。
ちょっと無愛想な教官が入ってきて(相手もそう思っていたでしょう)「参ったなぁ(‘д` ;)」と。
検査の内容は「同じ形のものに○、違うものに×」というものから「簡単な計算」まで含まれ、久々に脳の変なところを使ったようで若干疲れました。

【適性検査終了後】
で、終了後にその教官と教習所のシステムや流れなど一通り会話しましたが、最初の印象は全くの誤解(笑)で、全然無愛想でもなければ気難しくも無く、あれやこれやと気さくに話して頂き結構長い間しゃべりました。
その教官との会話の中で、「私さんはSR(ヤマハ)系のバイクとかネイキッドが好きそう」と言われましたが正にその通りで、何十年も教官をやっていれば格好・持ち物・態度から出る性格などから、乗りたそうなバイクが大体分かるのだそうです。
1ceb429cまた、二輪免許は限りなく趣味の領域なので必ずしも必要ないわけです。なので「よし!取るぞ!」とある程度「勢いのようなものが必要」というお言葉。
それと生徒で一番怖いのが、バイクのバの字も何も知らない状態でいきなり大型自動二輪免許を取ろうとしている人ということで、少しでもいいからある程度「自分から学ぶ姿勢」を持ってもらいたいと言っていました。そりゃそうですよね。
事故や怪我を未然に防ぐためにも、何もかも教習所で学ぶのではなく、やはりある程度の予備知識を身につけておいた方が懸命ですね。
とにかく教習所の実情・近頃のバイカー/ライダー事情・私のモンキー事情まで色々会話をして頂き「この方が教官だったらいいのになぁ」と思いました。

【次回教習】
帰り際、その教官と一緒に午後の教習予約状況を受付で確認してみたところやっぱり空きは無いらしく、「明日であれば午後2時限取れます」ということで、早速予約を入れました!
IMG_5336 - コピーこの”アナログ感”たっぷりな教習手帳たまりません 笑
いよいよ教習の始まりです!


Advertisement

 - 取得記, 普自二免許取得 , , , , , , ,