inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク。趣味があれば人生楽しい!

【普通自動二輪免許】取得記 11日目 卒検!合格か不合格か

      2016/12/28

もう何を考えようが何しようが今日は今日なのです!
AM6:00ちょい過ぎ、アラームが鳴る前に目覚めてしまいそのまま起床。

今日、自分の時間を完璧に走れたら晴れて卒業。
ちょっとのミスで大減点を受けたら補習を受けて再チャレンジ。ただそれだけのこと。
(但し、お金は飛んで行きますが)
別に一度落ちたら二度と受けられないわけではないのです。
(但し、金銭的には厳しいですが)

Advertisement


でも、どうやら天気は味方してくれているようです。
IMG_5509 - コピー色々な思いを抱えながらも、それが原因で事故を起こせば元も子もないので慎重にハンドルを握り自宅を出発!そして教習所へIN!

前日や相当前から卒検コースをじっくり覚えることができる教習所もあるようですが、私の場合はそうではなく当日発表・当日暗記です。
これが一番不安でした。

次どこ走るんだっけ?」「あれ?こっちで良いんだっけ?」「やべー!分かんねー!

なんて考えると、法規走行が疎かになりがちで安定感も低下し、大幅減点なども十分有り得るのでとにかく不安でした。
但し、コース間違いは減点対象にならないということなので、万一そうなった場合はその後のリスタートをしっかりすることです。
一応、落ちた時に備えて再試験料なども持参しました。

【卒検本番】
集合時間は9時でしたが、道路が混雑することもなく20分前に到着しました。
既に教官の方々が路面整備や草取りなどを黙々とやっていました。
靴を履き替えヘルメット・グローブをもっていざ出陣!
教室にはこれまた私1人だけ・・・?
IMG_5510 - コピーガランとしてます。
IMG_5512 - コピーすると、入校説明や2段階教習でお世話になった教官が来て

予定通りすね?あの走りをしてればまず落ぢねぇがら!とにかくあまり緊張せねぇで!

と言われましたが、「いやぁ・・・やっぱりコースが不安でどうたらこうたら・・・」と言うと

間違っても減点にならねぇすがら。間違った時は教えてけるがらそんなに心配さねぇでけれ!おらほも教官の試験受ける時ちょっと間違ったりしたけども、とにかぐ落ちついで走ってけれ。あど今日は教官の講習あるがらまず頑張ってけれ!

と激励されてまた1人で待ってました。
すると5分前くらいに1人の若者が入室。自動車免許の卒検ということで、私よりも数倍フレッシュな年齢なことでしょう・・・。

それはさておき、本日の卒検担当教官は1段階初日から数回お世話になった優しさと厳しさに溢れるあの教官でした!

卒検コース図を渡されると食い入るように見つめました。
簡単に普通自動車と普通自動二輪の卒検のルールなどの説明を受けた後

まぁずとにかぐあまり緊張しねぇで、いづも通り走れば何も問題ねぇがら!

と言われても尚、ずっとコース図を見ていました。
コース自体は今まで走ってきたコースが合わさったものなので、30分もあれば覚えられそうな感じで、更にはコースを歩いてもOKだったので、最終チェックとして脳内シミュを入念に行いました。

Advertisement


【卒検スタート】
検定車は2段階から乗っていた青いCBで、洗車されていてピカピカになっていました!
それと、暖機や各部チェックなども全て済んでいて、いつでもOKな状態。
検定は教官が教習車で追走、必要に応じて降りて採点するという形でした。

教官の「それではスタート!」の言葉を聴き、安全確認・乗車・ミラー・エンジン・1速・合図・目視の順でスムーズにスタート。
走り出した瞬間に緊張が解れましたが、最初の十字路を右折してT字路を左に曲がろうとした時、バックミラーを見ると教官車が!(当然)

次にクランクが控えていたので「落ち着け落ち着け」と言い聞かせ、左からクランクに進入。いつもより遅いスピードでクランク無事通過。

また十字路に出て信号待ち。
ミラーを見ると教官車(!)次が右から入る8の字(S字)で、ミラーを見る度に”ドキッ!”としてしまうので、なるべく視界から外すように心掛けていました。

S字も無事通過し次に踏み切り。右折・左折・左折・右折・坂道と順調に来ました。

いよいよ1本橋に!
教習の中で1番不安だったのがクランクで1本橋はそれ程気にしていなかったのですが、合図が出て発進して前輪が乗っかった途端、変に腕が震えてフラッと右に行ってしまい慌てて視線を前方遠くに向けて落ちる前に早めに通過(‘A`)
多分、6秒程度だったと思います・・・。

連続でスラローム進入。これは難なくクリアしながらも一本橋の件で心臓バクバク!

次の急制動で終わりだ!という時に緊張が最高潮に達しました!
そそくさと40km/hちょいまで到達させてブレーキング。

指定位置に停車しエンジンオフ後、安全確認して降車しました。
もはや…でした。

【感想】 
全体的に”早ぐ終わらせてぇ!”っていう感じが出てたような走り方で、小回りが十分でながったり1本橋がちょっと早がったりしたけど、まず問題ねぇす。心配しなくていいす!あどは自分のバイクで練習してもっと上手くなってけれ!

という”あなたは合格ですよ“的なお言葉を言われた瞬間に力が抜けました・・・。

それから普通車の彼が終わるまでしばらく待っていると、今までお世話になった他の教官の方々から「どうだった?」「上手ぐ走れだか?」「合格だべ?」声を掛けて頂き、最後まで気さくに相手してくれました。

その後、卒業証明書や各書類と粗品を頂きちょっと談笑して終了しました。

まだ時間ある時でも遊びに来てモンキー見せでけれ

改めて「やっぱり教習所って差が大きいよなぁ」 と感じましたし、「これで終わりかぁ・・・」と寂しさすらも感じました。

学生時代にクルマの免許を取りに通った教習所なんか、態度の悪い教官と喧嘩したし「てめぇコノヤロウ!こんなとこ二度と来るかぁ!バカヤロウ!」ってな感じでしたが、時代の流れも当然あると思いますが、近くに来たら本当にフラッと寄ってしまいそうです。

ちなみに、私が今回通ったのは「秋田自動車学校」です。
山形市に本社を構える企業で、教習所は北海道から広島まであるようです。
普通自動二輪免許取得の際の参考にして頂ければ幸いです。
(※決して宣伝・広告料を頂いて斡旋しているのではありません  笑)

*秋田自動車学校*
010-0964
秋田県秋田市八橋鯲沼町(どじょうぬまちょう)9-49
018-862-3529
http://www.961net.com/akita/

*黒井産業株式会社*
990-0057
山形県山形市宮町2-11-9
023-631-6220
https://www.961net.com/

Advertisement

 - 取得記, 普自二免許取得 , , , , , , , ,