inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク 趣味さえあれば人生楽しい…はず!

【ムーヴ】普通車登録・普通車公認への道 Part⑥完結~L175S~

   

※引越し記事です。

▼検査に合格

所謂、車検の必須点検項目に無事合格すると自動車検査票はこのようになります。
今回私のムーヴは軽自動車から普通小型登録となるため、備考欄には「軽→小型へ」と追記がされています。

下回り検査が終了し書類を受け取る時に「次は計測になりますので、もう1度ぐるーっと回って今度は計測レーンに並んで下さい」と指示されます。この時に「スペアタイヤや車載工具は積んでいますか?」と聞かれるので、該当物を積んでいる場合は駐車場のどこかに一旦降ろしてから並ぶ必要があります。
私は他のクルマの邪魔にならないような場所に置いておきました(近くにはクルマ屋さんの宣伝用ナンバーや怪しい部品が置いてありました 笑)

▼車両の各測定

いよいよ普通車登録が現実となる測定に入ります。レーンは「DS・測定コース」に並びます(このDSって何なのでしょうか?ディーゼル関連でしょうか?)。
このレーンは先程の検査レーンとは違い結構時間が掛かります。
前方のエルグランドは何の測定なのか最後までよく分かりませんでした(重量は測定していましたが)

建物内部右側にも信号機があり、基本的に赤信号が青信号に変わるまで停止位置で待機となります。
エルグランドの前にはキャンピングカーがいたのですが、何かでてこずっており中々進みません。検査員の方が来て「もう少々お待ち下さい」と言われました。
ふと横に視線をやると見慣れたフォルムのクルマが…。
VWゴルフVでした。私がムーヴの直前まで乗っていた物です。懐かしくてついつい;

いよいよ私の番が来たので検査員に書類を渡し計測に入ります。
車体各所にマークを貼り付けられ写真撮影が行われます。この時、人が写らないようにしなければならないので、小屋の陰などに居ます。

やはりこの日は台数が多いのか検査員が不足しているのが分かり、「すみませんがこちらを持って頂けますか?」と私自身もメジャーを持ったりと計測を手伝いました。
寸法の計測が終わるとここでも検査員から「本当に普通車で登録ということで宜しいんですね…?」と確認されました 苦笑
これだけ検査員の方々が皆言うってことは「本当に例が無いんだな」と思いましたし、逆に言えば「改造をしているのにも関わらずそれだけ届け出る人が少ないんだな」とも思いました。

最後に車両重量の計測(前軸重・後軸重)をしますが、この時持ってきた荷物を降ろした方が良いと思います。また、残存ガソリン量も把握しておいた方が良いです。
ちなみに、車重の計測は前軸重量と後軸重量のそれぞれ計るため、2度クルマを動かし2度乗り降りする必要があります。
車重計測が終われば一旦駐車場にクルマを置き、小屋の中で書類が出来上がるまで待機します。

▼新しい車検証の受け取り

検査も測定も終われば再び運輸支局事務所内に戻り整理券を取り待ちます。そして出来上がった書類を提出するのですが「OCRシート(第一号様式)」をまだ貰っておらず記入もしていません。
最初の受付前に出入口付近にある自販機で購入しようと思っていましたが、第一号様式のOCRが販売されていないではないですか!
…話に戻りまして、書類を確認して貰う時に何と「OCRシートもお渡ししますね!」と言われました。運輸支局向いの自動車会議所に行かなくても良かったです(ちなみに、これまで第一号様式は30円でしたが平成29年から無料となっているようです。一般家庭でもレーザープリンタがあれば印刷できますもんね)。
必要記入事項を全て埋め実印も押印し書類と一緒に提出してまた待ちます。
ちなみに、OCRシートには「住所コード」を記入する欄があり、分からない場合は運輸支局内のファイルを見て記入しますが、私は予めネット上で調べていたのですぐに書き終えることが出来ました。
住所コードは「自動車登録関係コード検索システム」で調べることができます!

もはやここまでで運輸支局に来てから4時間近く経っています 苦笑
ほとんど初めての事尽くしで流石に疲労が…。
名前を呼ばれ新しい車検証などを受け取った後は、運輸支局向いの自動車会議所に行きナンバーを受け取ります。この時、希望ナンバーを申し込んでいる場合は予約済証を忘れずに。

▼ナンバー取付・封印

新しい車検証が発行されナンバープレートも受け取ると、あとは車体にナンバーを取り付け車検の有効期限を示すとステッカーを受け取り封印をして頂いて終了となります!
いやぁ~長かったし疲れました; でも、こうして無事登録まで完了すると何とも言えない気分です!

封印をしてもらう時にまたこんなやりとりがありましたので…
(封印担当の方は以前陸事勤めで現在再雇用の方なのでしょうか?また秋田弁込会話形式です)

封:「いや~気にはなってらったんだよ!(先週から見られていたようです 笑)おぉ!ついに普通車にした!素晴らしいね!」
ケ:「えぇ。まず普通はやらないですからねぇ…」
封:「んだ!誰もやらねぇようなことをやる。自分の信念を貫ぎ通すっつうのがいいな!いや~いぐやったいぐやった(良くやった)!偉い!」
ケ:「はぁ…偉い…?笑」
封:「おらだば長年陸運局さ勤めでらけど、あんちゃんが初めでだな!」
ケ:「そうなんですかぁ」
封:「たまーに見るパジェロとかジムニーの1,000㏄くらいのやつとか(恐らくパジェロジュニア(1.1L)とジムニーシエラ/ワイド(1.3L)のことだと思います)あったな(ああいった)クルマは見るけど、こったな僅かに幅が出ただけで普通車にするのは見たごどねぇ!」
ケ:「えぇ。3㎝ですからねぇ」
封:「しかもあれだべ?排気量も660で変更なぐ!」
ケ:「そうですね。660のままです」
封:「税金高ぐなるけど、これをやるっつうこどはそったな(そんな)の関係ねぇんだな!いや~素晴らしい!いぐやったいぐやった!バンバン!(ナンバーをベシベシ叩く音 笑)」

とかなりエキサイティングなリアクションを頂きました!
(もしかすると「偉い!」「良くやった!」は「わざわざ税金を多く納める方を選ぶなんて!なんてバカらしい素晴らしいんだ!」ってことかもしれませんが 爆)

とにかくどなたも親切に対応下さるので「次どうしたら良いのか分からない!」ってことにはなりません(もちろん、自分が何をしたいか明確に伝えているからこそですが)。

ということで、これで一応完結ということにさせて頂きます。
現在はくたびれた外装を手直ししていますので、それがある程度落ち着いたら全体像を公開したいと思います。
やっぱり違和感ありまくりです!ぱっと見普通のL175Sムーヴに普通車字光式ナンバーですから 笑

Part⑤に戻る
最初に戻る





 - 公認改造, ムーヴカスタム , , , , , , ,