inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク 趣味さえあれば人生楽しい…はず!

【ムーヴ】ムーヴカスタムRSの燃費はイイのか①~L175S~

   

※引越し記事です。

▼世論

ターボエンジンは燃費が悪い。

これはごくごく一般的な意見だと思います。あまりクルマやバイク、そしてエンジンに詳しくない方はそう思っていることでしょう。分かります。
だって、ハイブリッドカーや電気自動車などエコカーが当たり前のように街中に溢れかえるようになった現代において、ターボエンジンに良い印象を持つなんて到底考えられません。
同じく過給器のスーパーチャージャーもそうでしょう。ただし、こちらはターボに比べ存在自体を知らない方が多いはずです。
(過給機の仕組みについては割愛させて頂きます)

▼悪印象の原因

ではなぜクルマ・バイク好きではない方まで「ターボ=ガソリン大食い」というイメージが定着しているのでしょうか。
私は恐らく「スポーツカー(スポーティーカー)・スーパーカー」のイメージによるものが強いと思っています。
例えば、絶滅した車種もその代表として含めると・・・

ニッサン スカイラインGT-R
BNR34は今でもキッズから年配の方まで人気です。タレントの間寛平さんも所有!

ミツビシ ランサーエボリューション
ランエボ」と呼ばれまくっているクルマですね。写真はエボVIIIです。
FFベースの四駆マシンでこちらもまだまだ現役ですね。
スバルインプレッサのライバルという位置づけでもありました。

スバル インプレッサ
もはやインプとランエボは往年のライバル関係。画像は最終GDB
スバルは海外でも非常に人気があります。

マツダ RX-7
インプとエボが四駆ならFRピュアスポーツと言ったらセブンもかかせません。
アンフィニ時代に登場したFDは海外でも未だに大人気です。

ニッサン シルビア
こちらもFRスポーティーカーとしては外せませんね。
最終であるS15は全幅が狭められ5ナンバーサイズとなりましたが、結局オーバーフェンダーやブリスターフェンダーで3ナンバー化している車体が多いですね。

ニッサン フェアレディZ
真っ真っ赤なZといえばこのZ32を思いう浮かべる方が多いと思います。
2名乗車のショートボディーから4名乗車の標準ボディー(2by2)まで、わざわざ異なる全長とホイールベースを奢るなどお金が掛かったモデルでした。

トヨタ スープラ
スポーティークーペはこちらも欠かせないでしょうね。
NAモデルも存在しましたが、やはりスープラはズドンと加速するターボモデル一択しかない気がします。

…上記のクルマたちをご覧になっていかがでしょうか?街中で10km/l以上記録できると思いますか?とても燃費が良いとは思えないマシンたちだと思います 笑
つまり「ターボ車=燃費悪い」というイメージはそういうことです。

▼ムーヴカスタムRSに対するイメージ

私が購入する以前に持っていたイメージとしては「ターボだし車重も900㎏弱あるし、いくら0.66Lとはいえ国道をマッタリ坦々と流したってせいぜい15~16km/l程度だろう」と。
ただこのイメージは良い意味で壊されることになりました 笑
実態はというと…

長くなりましたので自身のムーヴの燃費については次に続きます。





 - 雑記, ムーヴカスタム , , , , , , , ,