inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク 趣味さえあれば人生楽しい…はず!

【ムーヴ】ステアリングラックブーツ交換~L175S~

   

※引越し記事です。

▼交換作業に用いる物

〇新品のブーツ
このパーツはそうそう出ないようで、車検前の3日前やまして前日に入手しようとしても不可能な場合があるので、ユーザー車検など自身でする方などは予め余裕を持って確保しておくことをオススメします。
ダイハツ公式の呼び名は「ブーツ ステアリングラック」で純正品番「45535-B2010」です。


〇新品のタイロッドロックナット
こちらは元々付いていたナットがボッコボコのお疲れ状態だったため用意したものです。
気にならない場合は必要ありませんね。
純正品番は「94130-61200-000」です。
ちなみに現行ナットは厚みが増しているため、タイロッドとタイロッドエンドの距離の測定にナットで行っている場合は数値が狂うので、ロッドとエンドで測定するようにします。

〇ジョイントプーラー
タイロッドエンドボールジョイントをハンマーなどでブッ叩いて強引にナックルから離脱させるならば必要ありませんが、ロアアームボールジョイントブーツや他にプーラーが必要な部品を交換する予定があるならば持っておきたい工具です。


安価ながらなかなか使えます。

▼交換作業

まずは現状このような感じでした。
ロックtoロックを頻繁に行わなかったこともあるせいか「意外と持つもんだな」と。
(「自己癒着型テープ」で簡易補修し車検を通していました)

タイロッドエンドを外します。タイロッドエンドの脱着はこちらに掲載しています。
タイロッドエンドを外すためにプーラーを用いるわけですが、プーラーを使用するとタイロッドエンドボールジョイントブーツが傷つく可能性があります。
↑ラバー専用スプレーや潤滑剤を使うと裂いたり穴を開けたりせずに外せると思いますが、それほど高いパーツではないので新品に交換してしまうのもアリですね。

こちらはステアリングを右一杯に切ってる状態です。
当然このブーツはもう使用しないため、外し易いように切っちゃってもOKです。
外れました。ラバー製ですがカッサカタのボロッボロです。
新品ブーツと全く違う手触りです。恐らく11年経過しています。お疲れ様でした。
後は新しいブーツを装着しますが奥側は狭いので、殆ど指先の感覚ではめる形です。
はめ難い場合はブーツの内側に薄くグリスなどを塗布すると良いと思います。
ちなみに両端にクリップ・タイラップを装着しますが…無くても良い感じです。

左右交換が終了したらロッドをグリグリ動かしステアリングも動かし、ブーツがしっかりはまっているか確認して終了です。

もちろん、こちらも作業の様子を撮って御座います。





 - 足回り, ムーヴカスタム , , , , , ,