inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク 趣味さえあれば人生楽しい…はず!

【ムーヴ】ローダウンする!スプリング等交換①~L175S~

   

※引越し記事です。

L175SムーヴカスタムRSは標準グレードよりも純正状態で1.5㎝程低くなっているようですが、フェンダーとタイヤの間に拳が入る勢いで「一体何を仰っているんですか?」と言いたくなるような車高となっております 笑
寧ろ、その”低くなっている”と言うのは「不自然なほど伸ばしたフロントバンパーのせいではないか?」と思うほど、それくらい純正のローダウン車高というのが意味を成していません。

▼雑考・ムダ話

車高の下げ方(調整方法)としては主に
〇スプリング交換(流用)
〇ダンパー(ショックアブソーバー)交換(流用)
○車高調(フルタップ・ネジ式)
などがありますが、圧倒的に高コストなのは言うまでもなく車高調なわけで、納車後色々と福沢諭吉様が相当数旅立っている状態ではとてもじゃありませんがチョイスする気はありませんでした。
また、良く「バネレート(スプリングレート)」という硬さを示す数値を見たり聞いたりすることがあると思います。そして中には「もっと走りを安定させたいんだけど何kgのヤツ使えばイイの?」という疑問を持つ人が居ますが、そういった疑問にポンと結論が出るようなものではなく非常に複雑なものです。
バネの巻き数・巻き方・直径・自由長・材質・振動数・車種・荷重負荷・駆動方式・ホイールベース・トレッド・ダンパー・サスペンション形式・レバー比・ジオメトリー変化・装着するタイヤ&ホイール…などなど総合的にデータを出して算出するものなので、我々素人では無理です 笑

それと、今やすっかり定着してしまっている「ダウンサス」という表現方法ですが、何て言ったら良いんでしょうか…私自身はムズムズするというかしっくりこないというか。
ダウンサスの「サス」は恐らく「サスペンション」の略なのでしょうけど、サスペンションというのは「懸架装置」を指す言葉です。懸架装置はスプリング・ダンパー・マウント類・アーム類・ブッシュ類など全てひっくるめてサスペンションなので「ダウンサス」という表現方法はある種意味不明だと思います。
より近しい表現をすれば「ローダウンスプリング(以下LDS)」が良いかと思います。
…しかしながら、もはや今ではメーカー側も「ダウンサス」とバシッと言ってしまっているので、この件に関してはもうどうしようもないですね…。

▼LA600Sタントカスタム用スプリング流用計画

前述の通り納車後より福沢氏が私の元からどんどん去って行ってますので、大手メーカーの新品のLDSは中々検討出来ませんでした。ましてショックがそのままですから、バネだけ新品にしたところで…。
ある日、某サイトを眺めていたところ「LA600S タントカスタム 2WD用」の「ESPELIRエスペリア)」のLDSが出ていました。
ダイハツ車なんぞ大体どれも同じような物だろ」という安直な考えでポチッと入れてみたところ、送料を含めても純正の半額以下で落とすことが出来ました。
↑オリダー氏の相方(?)章さんの顔写真シール付きです 笑

兎にも角にも、落としたは良いものの本当に装着できるか否かは実際にやってみないと分からない訳です。
そう思いながらも防錆のためにクリアを吹きまして…

長くなりましたので装着作業の様子等は次に続きます。
(結論から言うと問題なく装着出来ています!落ち幅も理想通りでした)
交換の様子は動画でもご覧頂けます!






 - 足回り, ムーヴカスタム , , , , , ,