inakamoto -イナカモト-

田舎暮らしとクルマとバイク。趣味があれば人生楽しい!

新しい仲間が増えそうです!

      2018/10/11

仲間といってもツーリング仲間ではなく新たに購入した「バイク」です 笑
二輪免許を取得する前から、そしてモンキーをボアアップしている最中からずーっと考えていることがあります。それは
250㏄クラスのバイクも1台は持っておきたい」ということです。
大型バイクが欲しい!」という感情が一切湧かないのは中学時代から変わっていません。こうしてみると改めて自分の重きはクルマであることが良く分かりますが、大型自動二輪の”免許だけ”取っておくのも吝かではないのかなとも思ったり。

▼タイプは何か

そんな話は置いときまして、250㏄クラスは専らネイキッドしか考えておらず、常時前傾姿勢のレーサーやスポーツタイプはしんどそうなのでこちらも一切。オールドタイプは若干考えてはいましたが。
250㏄と言えども「4気筒で1万何千回転も回るような元気なエンジンが載ったバイクがいいなぁ」「Vツインの鼓動を感じながら走れるバイクもいいなぁ」そんなネイキッドタイプが欲しくて頭がいっぱいだったのですが…。

人間は面白いもので、これまであまり興味がなかったものに少しでも興味を持つといつの間にかハマってしまうことがあるのです 笑

そう、私は単気筒のシンプルなバイクがとても魅力的に思えてきたのです。
SR400、XL230、エストレヤ、CB223S、KLX250、ST250、セロー225、GB250クラブマン、XT250X、グラストラッカー…

▼車種の決定

現実的に以下の条件に合うシングルバイクを探すことにしました。

○安い
○小洒落てる
○軽量
○室内保管が可能
○タフ
○珍車・希少車
○分解が容易
○部品点数が少ない
○乗車時気合が不要
○燃費が良い
○他人とカブる確率が低い

この条件下で結論として出たのは「スズキ・ボルティー」です。自分でもビックリ、まさかのボルティ 笑
何だか知れば知る程どんどん引き込まれていきました。
乾燥重量は120kg台で車重は140㎏を切ってます!全長も2,000mmを僅かに超える程度で、これなら部屋の中に入れられる!
SOHCだけど一応4バルブだしエキパイ2本出しだし、パワーは公称20馬力のトルク2.1kgm。
200km/hも300km/hも出したい訳ではないので十分じゃないですか(と言いつつモンキーのパターンでいくと後々「やっぱりパワーが…」とか言いだず可能性も無きにしもあらず 笑)。
勿論タコメーターも無いし燃料計も無い。それに加えて近所でも街中でも走行・停車問わず全く見たことがない!笑

対象は前期モデル(排ガス規制前)に絞り探すことにしました。
あのレトロな雰囲気漂うスイッチ周りや頼りない1ポットキャリパーが非常にそそるではないですか 笑
それとカラーは男のブラック一択。ブラックとメッキの愛称は言うまでもなく抜群ですね。

▼バイク乗りの現実

大型バイク乗りには根性悪いのが多く(あくまでも一部ですよ)自分より小さなバイクを見下す傾向があると思います。
(ランクル乗りがパジェロミニ乗りを見下すのとはまた違う感じ)
「自分にはコレが限界!これ以上大きなバイクは持てないから仕方なく…」という方は除いて、好きでそのバイクに乗ってる方にとってはそんなのとんでもない。
その点、ボルティーなら自然と比較対象外(比べるまでもない的な)になり、まして勝手に勝負を挑まれることも皆無でしょう 笑
こんなGoing My Wayなバイク、最高じゃないですか!

▼今後のボルティー記事

もはや当サイトは”モンキー“で辿り着かれる方が多く、現にモンキーに関する記事しかないのも事実です。
従って、ここはモンキー専用として運営していこうと考えています。
が、こっちはゴルフ専用(URLも)としているので、ここにボルティーを割り込ませるのも若干ヘンな感じがしますが、同じブラック同士なので別にイイのかなと思っています。
最も、自分が何をやったかメモしているようなものですので、そっちに掲載することとします。

 - 雑記 , , , , , , , , ,